「子どもの幸せな未来研究所」自分を信頼できるほど、もっと自由に豊かに愛に溢れた人生になる

menu

子どもの幸せな未来研究所「Tree of "LUCE"」

ハートフルオープンドアセミナー 夏休みバージョン

〜親子で簡単サラダロールとお話会〜

〜火を使わず、ラップでおしゃれな裏巻寿司〜

「親子で簡単サラダロール」

日時:8月29日(火)10時半〜13時

会場:「Tree of “LUCE”」
杉並区宮前(JR中央線西荻窪駅徒歩10分強または
京王井の頭線久我山駅徒歩15分)

**「幸せおむすび研究家」大竹淳子さんより**

[火を使わず、ラップでおしゃれな裏巻きずし]
[親子で簡単サラダロール]
 
 夏の暑い時期はなるべくなら、
 火を使わずに調理したい
 
 日中は暑くて、冷たい飲料水を飲み過ぎたり、
 のど越しが良いひんやりとしたお菓子を
 食べ過ぎたりして食欲も落ちてしまい、
 夕食はささっと軽く簡単に作ってしまいたい。
 
 まして子どもが夏休みだと子どもの分まで
 作るとなると、あー!めんどくさい!!
 
 本音を言うと、できれば、ご飯は作りたくない!
 実家の母か誰かにご飯を作ってほしい気持ちになる。
 
 スーパーで涼みながら、美味しそうなお惣菜を
 販売しているとつい手に取ってカゴに入れて
 しまうことありませんか?
 
 夏は子どもとの思い出づくりに何か
 親としてできることをしてみたい
 
 夏休みに家庭で作ったことのない食事を
 材料が準備されていて子どもと一緒に
 作ってみるというのも楽しいですよね。
 
 「幸せのおむすび研究家」の大竹淳子が
 子どもとの夏の思い出づくりのシーンの
 お手伝いをします。
 
 「火を使わず、ラップでおしゃれな裏巻寿司、
 親子で簡単サラダロール」を
 開催いたします。
 
 まな板を使わず、牛乳パックをまな板代わりにして
 巻きすを使わず、ラップで裏巻寿司 
 巻きずしの海苔がすし飯の中にまいてある
 いわゆる「カリフォルニアロール」です。
 
 ラップを使って簡単に作ることができるんですよ!
 サラダロールの中身も火を使わなくて、
 スーパで手に入る食材なので
 翌日から自宅でも簡単に作ることができます。
 
 築地からかつお節専門のお店で購入した
 かつお節でだしをとって
 おすまし汁をお味見していただきます。
 
 お子さんにも本物のだしの味を
 味わっていただきたいです。
 
 サラダロールの巻き方、巻きずしの切り方
 すし飯を作るポイントなどをお伝えします。
 

今年の夏休みの思い出に親子で
サラダロールを作りませんか?

 

「料理のポイント」

裏巻とは
 すし飯の作り方
 サラダロールの巻き方、切り方
 

 

親子で3800円 →メルマガ読者特別価格 親子で3500円  

年少さん以上のお子さんが一人追加の場合+300円・赤ちゃん無料 (大人のみ参加の場合は、少し多め・持ち帰り可)

 

ハートフル・オープンドアセミナー・夏休みバージョン 〜親子で簡単サラダロールとお話会〜

お申し込みはこちら

 

Tree of “LUCE”カレンダー

2017 12月

1
2
3
4
5
  • ご予約済セッション
  • ご予約済セッション
  • ご予約済セッション
6
7
8
  • “新しい子育て”セミナー
9
10
11
12
  • ご予約済セッション
  • ご予約済セッション
  • ご予約済セッション
13
  • フォローアップクラス
  • グループコンサル
14
15
16
17
18
  • ご予約済セッション
19
20
21
22
23
24
25
26
  • 個人レッスン体験セッション
27
28
29
30
31

子どもたちと幸せな毎日へのために

自分の光の本質を思い出し、人生を創っていく

子どもが一層愛おしくなる「子育ての地図」を手に入れる!

いち早いお知らせ&お得な特典、ここでしか聞けない話はこちらから。 メールアドレスのみのご登録で受け取れます!

メルマガへの登録
お名前(ニックネームも可)  *
メールアドレス  *

ブログ

「子どもの幸せな未来研究所」Tree of “LUCE”とは

子どもたちが幸せな人生を生きていくために、本当に大切なこと、様々なメソッドを研究している研究所です。

子どもたち=大人である私たちも同じ。
豊かで美しい、光の木のような、もともと私たちが持っている魂の輝きを思い出すような場でありたい、という願いを込めてこの名前がつけられました。

*「子どもの幸せな未来研究所」Tree of "LUCE"はいかなる宗教団体とも関係がありません。また、リーディングセッションは心理学上のカウンセリングやセラピーとは異なります。
医師の診断、治療を必要とされている場合は、専門家の指示を仰ぐことをおすすめしております。