「子どもの幸せな未来研究所」自分を信頼できるほど、もっと自由に豊かに愛に溢れた人生になる

menu

子どもの幸せな未来研究所「Tree of "LUCE"」

新しい子育て的「習い事をやめたい」と言われた時。

癒しと目覚めのスピリチュアル・カウンセラー ママと子どもの「魂が元気になる子育て」研究家

たかもり くみこ です。

 

この週末は、八ヶ岳で合宿。たくさんの仲間と、感情の奥深くと向き合い、

統合し、気持ちを新たに、自分の人生の目的を生きることへのコミットを深めました。

 

さて、今週金曜日は、いよいよ、お子様連れOK!新ハートフルオープンドアセミナーがスタート!

あと少し、入れますー

お申し込みは
https://ws.formzu.net/dist/S12743446/
より。

お待ちしていますね!

 

さて、

*「習い事をやめたい」と言われた時。

習い事でも、何でも、始める時は楽しいもの。

けれども、ある時、

「行きたくない」「つまらないからやめたい」「遊びたいからやめたい」

「他のことやりたい」など

と言われる時が、きます。

 

そんな時、どうしても、大人である私たちは、

「初期投資(入会金や楽器や備品)したのに、もったいない!」

とか、

「きみがあんなにやりたいって言ったから、わざわざ始めたのに。」

などとつい思い、子ども本人に言ったりします(私も同じく)。

 

*「やめたい、本当の理由はな〜に?」

やめたい理由はその子の魂それぞれ。

先生と合わなくなってしまったのか?

習い事その他、やることそのものが楽しくなくなってしまったのか?

仲の良いお友達がやめてしまって、つまらなくなってしまったのか?

難しくなったから、辛くなってしまったのか?

あるいは、反対に簡単すぎて、つまらないのか?

学校や他の予定が忙しくなって、疲れ気味なのか、

本人が成長したために、メソッドが合わなくなった、テキストが合わなくなったのか?

などなど、千差万別です。

 

*まずは、話をよ〜く聞くこと。

そうすると、

習い事そのものはやめたくないけど(例えばピアノ)、

先生が変わったら続けたい、のかもしれないし、

少しお休みしたいだけ、かもしれないし、

やり方を変える時期、なのかもしれない。

 

*その子にとって何が必要か、よ〜く見ること

その子にとって、

休息が必要なのか、

先生に何か、お願いするのが必要なのか、

あるいは、やっぱり今はやめる必要があるのか、、

本当の理由が見えてきます。

 

ただ、ライフワークとして、2500人以上の親子の魂の声を聞いてきて、

また、母親として、10年、20年と自分の子どもや周囲のお子さんたちの

成長を見てきて思うのは、

 

*やめられる自由があること

が、結局のところはいいのかな、と思っています。

始める時が、比較的自由なら、

終わる自由もある、と思いませんか?

 

とはいえ、最終的にやめる決断を応援するのは、

本当に難しいことだなあと思います。

 

*それを邪魔するのは、、

親の側の、観念やビリーフシステム(信念体系)です。

 

「一つのことを、ずっと続けるべきだ」

「気分でやめるのを認めるのは、この子自身に良くない」

「辛くても乗り越えるべき」

「いい加減な親だと思われないだろうか」他

 

これらに意識的になった上で、手放すものは手放して、

子ども自身を見て、

それでも、今続けるのはこの子にとって、違うかもしれない

と腑に落ちれば、

やめる決断ができます。

 

それと、意外と見落としているのは、

*やめたら、すべて終わり

ではない、ということ。

本人がやりたくなった時に再び始めたり、

大人になって、再開する人もいますよね。

 

我が家でも、長男が小学校の時、週2回合気道を習っていて、

小学校卒業と同時にやめましたが、

高校で、部活に合気道があるところを選び、

再び、合気道を始めて、3年生の引退まで今度は続けたこと

がありました。

 

反対に、次男は、兄がきっかけで入った合気道が大好きで、丸5年、

週二回のお稽古に、雨でも風でも、どんなに疲れていても、

帰省で祖父母の家に遊びにいっても、お稽古に間に合うように帰宅し、

ほぼ休まず、皆勤賞の年もあり、

合気道への情熱は、

昼間、公園で遊んで倒れて、脳震盪を起こして、

救急車で病院に運ばれたその日も、夕方にある

合気道に行きたい!と訴えるほどでしたが、

飛び級をさせてもらった春、6年生になってすぐ、

「合気道は、もう十分やりきりました。

やめさせてください。」

とお願いされたことがありました。

 

飛び級までさせてもらえるほど、

熱心に、休まず、お稽古してきた次男がやめる、

と伝えに言った時の、先生の驚いた顔が今も忘れられないほど。

高3の今、その後、兄と同じ部活に合気道がある高校に

彼も行きましたが、再開していません。

 

本当に、子どもそれぞれ、再開するしないもそれぞれ。

他にも、習い事をある程度やったら、変える、という、

いろんなことを体験したい魂のお子さんもいます。

(こういうお子さんの場合は、出費が大変なので、

お金のかからない方法をできるだけ模索してみたり、

お下がりを手に入れる、とかレンタルで様子を見てみる、とか、

工夫が必要かもしれません。)

 

やっぱり

*その子の魂が、何を必要としているか?

に尽きるかな、と思いますが、いかがでしょうか?

 

=========================

シェファリ博士のエッセンスを取り入れた

11月17日(金)の新ハートフルオープンドアセミナー。

ワークショップ形式で、明るく、軽く、深めていきます。

今週スタート!お友達割引あり。11/17(金)
“子ども”と“自分”にフォーカスした、
思春期以降もずっと幸せな子育て、
をしていきたい人のための、
みんなで楽しく見つけていくセミナー。

今までより少しグレードアップして、

新!ハートフルオープンドアセミナー としてリニューアルスタートします!

*対象)0歳〜思春期までのお子さんをお持ちのママ・パパ

子育てにしんどさを感じて、自分を責めてしまう時がある
今から思春期以降なんて想像できない!と思っている
子育て、これでいいのか、と正直不安
スピリチュアルなことに興味がある
自分のケアこそ大切なのでは、と思い始めた
子育てをもう一度見直したい
自分自身をもう一度見直したい
子どもの思春期に手を焼いているetc

テーマは、各回異なります。

各回10時半〜13時(13時半まで開放)
「入門編」

初回は11/17(金)「受け入れる」
2回目は12/8(金)「つながる」
3回目は1/26(金)「心の声を聴く」
4回目は2/23(金)「”幸せな人生の地図”を見つけよう」

連続4回 ワークシートあり
単発 5000円→メルマガ読者4500円(税別)
4回セット申し込み20000円→16000円(税別)
お休みの時は、音声とワークシートをお送りします。
お友達割引あり。お友達と4回セット
お申し込みでさらにそれぞれ1000円OFFになります。

場所は、東京杉並区 たかもり自宅

(漆喰と無垢の木の家です。)

各回約8~10名(セットお申し込みの方優先です。)
お知らせご希望の方、お申し込みは
https://ws.formzu.net/dist/S12743446/
より。
メッセージ欄に、その旨お書きください。

お楽しみに!

=========================
「光のメッセージ付きメルマガ」ぜひご登録下さいね!
https://goo.gl/Bb1mxK
子育てにレボリューションを。

人生にスピリチュアリティを。

*おかげさまで11月は満席となりました!

12月個人セッション

12/5(火)10時〜済、12時〜空き、14時〜済
12/12(火)10時〜済、12時〜済、14時〜空き

http://treeofluce.com/session

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちと幸せな毎日へのために

自分の光の本質を思い出し、人生を創っていく

子どもが一層愛おしくなる「子育ての地図」を手に入れる!

いち早いお知らせ&お得な特典、ここでしか聞けない話はこちらから。 メールアドレスのみのご登録で受け取れます!

メルマガへの登録
お名前(ニックネームも可)  *
メールアドレス  *

ブログ

「子どもの幸せな未来研究所」Tree of “LUCE”とは

子どもたちが幸せな人生を生きていくために、本当に大切なこと、様々なメソッドを研究している研究所です。

子どもたち=大人である私たちも同じ。
豊かで美しい、光の木のような、もともと私たちが持っている魂の輝きを思い出すような場でありたい、という願いを込めてこの名前がつけられました。

*「子どもの幸せな未来研究所」Tree of "LUCE"はいかなる宗教団体とも関係がありません。また、リーディングセッションは心理学上のカウンセリングやセラピーとは異なります。
医師の診断、治療を必要とされている場合は、専門家の指示を仰ぐことをおすすめしております。