「子どもの幸せな未来研究所」自分を信頼できるほど、もっと自由に豊かに愛に溢れた人生になる

menu

子どもの幸せな未来研究所「Tree of "LUCE"」

学校選びのポイント〜○〇〇○をみる〜

癒しと目覚めの透視セラピスト 

ママと子どもの「魂が元気になる子育て」サポーター

たかもり くみこ です。

今日は、事務局の素敵なお二人とランチ。

普段、なかなか顔をあわせる機会がないので、

直に話ができるのは、お互い、とっても嬉しい感じです^^

さて、今日は、そろそろこの時期、

*学校選びのポイント

それぞれの学校が放つエネルギーがあります。

賑やかな感じ。

きちんとしてる感じ。

おとなしい感じ。

お利口さんが多い感じ。

女子が元気な感じ。

男子が元気な感じ。

いい子、が多い感じ。

雑多な感じ。

それぞれ元気でもOKな感じ。

それぞれユニークさを発揮出来る感じ。

とまあ、いろいろです。(これらは、小学校の場合。

中学校、高校、となると、また違ったエネルギーになります。)

 

私の場合は、リーディングでそれぞれの学校のエネルギーを読んでいきますが、

実際、その学校に見学に行かれたり、学校祭や説明会に参加されたりすると、

同様のことを、心のどこか、で感じられるようです。

 

*評判や評価で選ばない。

ですので、評判や評価で選ばないでください、

と、よく言っています。

 

というのは、びっくりしたのは、

ママ受けがいい、大人受けがいい環境だったり、プログラムを用意していて、

肝心の子ども一人一人を大事にする、ということに意識がいっていない学校も

存在することを知ったからです。

 

子どものための学校なのに、なぜ、こんなことが!と心底驚いたのですが、

推察するに、多分、親も学校側も、

「その学校に行っている。」ことが大切、というエネルギーになっているからだろう

と思われました。

 

もちろん、その学校が合っているお子さんもいます。

一人一人そんなに尊重されなくても、別に、そこそこ楽しく過ごせる、

というタイプのお子さんもいるから、です。

 

*子どもの気質をよ〜く見ること。

ですから、お子さんの気質、性質、をちゃんと見てください。

一人一人を大切にする学校がいいのか、

雰囲気さえよければ、そこそこ楽しくやっていけるのか、

あるいは、静かな環境が必要なのか、

ちょっと元気であっても受け止めてもらえる空気が必要なのか、

女子が元気、あるいは男子が元気、な学校だと自分らしくいられるのか、

きちんとしている学校がいいのか、

自由な学校がいいのか、

いい子、優等生タイプが多い方がいいのか、そうでないのか、

よ〜く見てみてくださいね。

 

*子どもが楽しそうにしている学校が、最有力候補。

実際に、学校に行ってみて、子ども自身が楽しそうにしているのか、

その雰囲気に入りたそうにしているのか、をよ〜く見てください。

 

「この学校に行きたい!」というところはもちろん、有力候補。でも、

 

*時に、親を喜ばせようとしている場合もある。

ので、注意深く見てください。

年長さんくらいになると、特に、親の表情や態度を繊細に感じ取って、

ママやパパが喜ぶような「○○学校に行きたい」という場合も出てくるからです。

「そんなレベルが高いところ、人気がある学校に行きたいなんてこの子はすごい!」

など親心がくすぐられるのもとても理解できます。

そういった場合、

 

*「どうしてその学校に行きたいの?」

と、本当のところを聞いていってあげることが必要です。

その子がその子らしく、楽しく、充実した学校生活を送れるかどうかは、

世の中一般的な、レベルの高い低い、人気があるない、では、測れない領域だからです。

 

お友達とそこに一緒に行きたいと言っているから、とか、

塾の先生がそこがいいと言ったから、とか、

パートナーが絶対そこじゃないとダメだと言ったから、

などと、外側の要因で、決めないでください。

 

*学校選びで最も大事なのは、、、次回メルマガにて!

何でしょうか??ぜひ、あれこれ楽しみながら、考えてみてください。

次回メルマガでお知らせします〜^^

お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちと幸せな毎日へのために

自分の光の本質を思い出し、人生を創っていく

子どもが一層愛おしくなる「子育ての地図」を手に入れる!

いち早いお知らせ&お得な特典、ここでしか聞けない話はこちらから。 メールアドレスのみのご登録で受け取れます!



光のメッセージ付♪「光の木」メルマガ



ブログ

「子どもの幸せな未来研究所」Tree of “LUCE”とは

子どもたちが幸せな人生を生きていくために、本当に大切なこと、様々なメソッドを研究している研究所です。

子どもたち=大人である私たちも同じ。
豊かで美しい、光の木のような、もともと私たちが持っている魂の輝きを思い出すような場でありたい、という願いを込めてこの名前がつけられました。

*「子どもの幸せな未来研究所」Tree of "LUCE"はいかなる宗教団体とも関係がありません。また、リーディングセッションは心理学上のカウンセリングやセラピーとは異なります。
医師の診断、治療を必要とされている場合は、専門家の指示を仰ぐことをおすすめしております。