「子どもの幸せな未来研究所」自分を信頼できるほど、もっと自由に豊かに愛に溢れた人生になる

menu

子どもの幸せな未来研究所「Tree of "LUCE"」

子育ての世界に、現実とスピリチュアリティの調和をもたらす。

癒しと目覚めの透視セラピスト ママと子どもの「魂が元気になる子育て」サポーター

たかもり くみこ です。

 

魂レベルで様々思い出し始める人が増えています。

どこの星から、どの星を経て、地球にきた、とか、

子どもと、別の星で一緒だったとか、

地球上は、あの国で、親子だった、とか・・・

 

私自身も、年々、日々、思い出し続けています。

断片的な画像だったり、映像だったり、心象風景だったり、、

 

私は、子どもたちの置かれている現実と、スピリチュアリティをつなぐ、

のが、役目です。

 

たびたび、お受験や受験のことに触れているのも、

そのトピックが、現実の最たるもので、そこにも、

スピリチュアリティが存在するから。

 

子育ては、どの瞬間を切り取っても、スピリチュアリティにあふれています。

直面する現実を、スピリチュアリティで紐解くのが、大好き!

 

子育てにスピリチュアリティを取り入れれば取り入れるほど、

子育ては、不思議で、面白く、楽しくなります。

 

現実の不安も、心配も、減っていくのです。

 

*鍵は「今ここ」子育てでも!子育てだからこそ。

その鍵は「今ここ」「今この瞬間」です。

子育てでも、子育てだからこそ、「今ここ」です。

なぜなら、子育ての心配のほぼ9割は、過去か、未来のことだからです。

「あのとき、ああしていれば・・」「こっちにいかなければ・・・」

「このままだと、将来、××になるんじゃないか・・」

「**なったら、どうしよう・・」

 

とはいえ、頭ではわかっていても、なかなか「今ここ」にいられない時があります。

それは、とてもとても良くわかります。

 

子ども時代における、幼稚園や保育園、

また、小学校、中学校、高校、大学、、と、

子どもの環境は、ただならぬ影響力がある、

と信じているため、希望のところに入れなかったら、

この子の人生終わり!くらい絶望の淵においやられたりしますし

(さすがに大げさでしょうか)

「今、これができない」ことが、ドミノ倒し的に、この子の人生すべてに影響していくのでは、

と不安の底なし沼に入る気持ちがしたり、、

起こってもいない事故や事件に巻き込まれることを、心底心配になったり、、

 

今振り返れば、笑ってしまうような心配を当時は真剣に思っていたりしました。

すべて、私にも経験があることばかりです。

 

*子育てに、スピリチュアリティのエッセンスを取り入れる

ですから、子育てに、スピリチュアリティのエッセンスを入れていくことで、

(というか、子育ても人生も、スピリチュアリティそのものですから)

格段に、子どもも、自分自身も、パートナーも家族も、

人生のクオリティが、上がっていきます。

 

日本の場合(他もそうかもしれませんが)、

子どもが小さい頃は、「のびのび、自由に、好きなことをやらせてあげたい」

と思っていた人たちも、幼稚園に入る、学校に入る、中学校、高校、、、

と学年が上がるにつれて、

「とはいっても、まだ日本の現実はね・・・」と、

子どもへの信頼が弱まり、宗旨替え?をしていくのを見ながら、

「そうじゃないのに・・・」と、とても残念に思っていました。

 

同様に、子育て本でも、小さい頃には「子どもを尊重する」美しい世界観が

描かれていても、なぜかその先はなく、

「あの頃は可愛かったわ〜」「今が一番いい時よ!」

「もう、思春期以降は、ほんと、大変で。。」となり、、

(それは、ある意味、そういう部分もあるのですが)

あとは、大人のためのスピリチュアル本になってしまうことも残念でした。

(おそらく、書き手がいないのだろう、と思います。)

 

*子どもがいくつになったとしても、通用するスピリチュアリティ。

ですから、ここ数年「受験」というトピックにも、取り組んできました。

現実逃避的な、ふわふわしたスピリチュアルではなく、

ほんとうの、スピリチュアリティ、魂のこと、

子どもがいくつになったとしても、通用するスピリチュアリティ、

=「ずっと幸せな子育て」

について、お伝えしたかったから。

 

それでも、まだまだ、信頼度は低いなあと思っているところです。

(応援してください〜!)

 

*子育ての悩みは0になる!

日常、現実と、スピリチュアリティの調和と融合。

生まれた時から思春期以降も、「ずっと幸せな子育て」の世界観。

そして全米ベストセラー作家のシェファリ博士による、

「コンシャスペアレンツ(意識的な親)」という概念。

 

子育ての悩みは、0になる!ことを声を大にして、お伝えしつつ、

*自分はいったい何者なのか??

子どもはいったい何者なのか??

ということに、本当に目覚めていく人たちをサポートしていきます。

 

*予告:2017年11月17日(金)より、新しい子育てセミナースタートします!

”子ども”と”自分”にフォーカスして、”意識”を広げながら、

思春期以降も「ずっと幸せな子育て」を目指したい、方のための、

ライトな、でも、心に響く、”新しい子育て”セミナー。

月1回、連続5回(単発参加可)*(癒しコース、目覚めコース)です。

年内は11/17(金)、12/8(金) 10時半〜13時 in 世田谷区下北沢の気持ちの良いシェアハウス

詳細は、メルマガでお知らせします。

(メルマガご登録くださいね!迷惑メールにならない設定も宜しくお願いします。)

私自身、この新しいセミナーに、とってもワクワクしています!

 

その前に、「たかもり くみこさん、って誰?どんな人?」

という方のために、

10/20(金)10時半〜11時半 無料オンラインシェア会を開催します!

ので、ぜひ、こちらにご参加ください。お待ちしています〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちと幸せな毎日へのために

自分の光の本質を思い出し、人生を創っていく

子どもが一層愛おしくなる「子育ての地図」を手に入れる!

いち早いお知らせ&お得な特典、ここでしか聞けない話はこちらから。 メールアドレスのみのご登録で受け取れます!



光のメッセージ付♪「光の木」メルマガ



ブログ

「子どもの幸せな未来研究所」Tree of “LUCE”とは

子どもたちが幸せな人生を生きていくために、本当に大切なこと、様々なメソッドを研究している研究所です。

子どもたち=大人である私たちも同じ。
豊かで美しい、光の木のような、もともと私たちが持っている魂の輝きを思い出すような場でありたい、という願いを込めてこの名前がつけられました。

*「子どもの幸せな未来研究所」Tree of "LUCE"はいかなる宗教団体とも関係がありません。また、リーディングセッションは心理学上のカウンセリングやセラピーとは異なります。
医師の診断、治療を必要とされている場合は、専門家の指示を仰ぐことをおすすめしております。