「子どもの幸せな未来研究所」自分を信頼できるほど、もっと自由に豊かに愛に溢れた人生になる

menu

子どもの幸せな未来研究所「Tree of "LUCE"」

子どもは、エネルギーを読んでいる!?

癒しと目覚めの透視セラピスト ママと子どもの「魂が元気になる子育て」サポーター

たかもり くみこ です。

 

今日は、15時にメルマガを発行しています。まだの方は、ぜひ、お受け取りくださいね!

(優先的にお知らせ、メルマガ読者特別価格でご案内しているセミナーや

セッションが、ちょくちょくあります。)今日も、新しいビジョンに基づき、

詳細が決まった新しいセミナーのご案内があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

(ブログでは、今週中お早めにおしらせします〜)

迷惑メールに突然入ってしまうことが増えているようですので、

今まで届いていたのに、今日は届いていない!

という方は、ぜひ、迷惑メールフォルダーを見てみてください〜

その前に設定をお忘れなく^^

 

 

子育てって、本当に難しいなあ!と思う一方で、とってもシンプル!だったりします。

 

困っていること、悩んでいることの大元の大元は、共通していることも多く、

そのためのセッションのお時間がもったいないので、

オンラインコースで30トピックに渡ってお話しています。

7ヶ月間、メールワークやその他のおしらせなどは届きますが、

ご受講生のためのサイトもあり、

復習や前倒しも、自分のペースでできますし、

FBグループページでは質問なども可能(受講終了後も)ですので、

「子どもの魂について、知りたい」方や、

自分の意識を深めたい、自分と向き合いたい方には、

とってもお得です〜^^

 

前置きはさておき、

*子どもはエネルギーを見ています。

いやだと言ったり、怖がったり、喜んだり、行きたいと言ったり、、

子どもは本当に自然のまま、ありのまま、七変化ですが、

赤ちゃんも小さな子どもも、言葉よりも、

エネルギーを感じたり、見たり、読んだりしている、

と言ったほうが早い、と感じています。

 

当然、わけわからんちんの反抗期真っ只中のお子さん、

第2反抗期、思春期のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちも、です。

 

売り言葉に、買い言葉、したくなるのはやまやまなんですが、

彼らが、私たち大人の「エネルギーを読んでいる」としたら、

ちょっと、こちらの言葉も変わってくる、変えられる、かもしれません。

よくあるのは、、

*ママ(パパ)らしくない、エネルギーに反抗する、拒絶する、抵抗する

ということは、意外とよく聞きます。

ママ(パパ)らしくないエネルギーって??と、??がたくさん浮かびそうですが、

それも意外とシンプルで、

「ママ(パパ)の本質ではない、エネルギー」のこと。

後付けの価値観や考えであったり、「こうあるべき」

「世の中では、こうなんだから」「周りだって、そうしてるんだから」など

というものを振りかざす時、

子どもは抵抗したり、反抗的な態度だったり、いうことを聞こうとしない、

ということが起こります。

私自身も、過去、小さい大きい年齢にかかわらず、激しく子どもに抵抗された時、

子どもが、ひどい勢いで怒っていた時、というのは、

この例に当てはまることがほとんどだったと思います。

 

結構な親子ゲンカもそれなりにありますが、それはやっぱり

「真ん中」からずれている時ばかり。

 

「なぜ、そんなことをしたんだろう?」と心から理解しようとするよりも、

その表面に現れている言動だけを見て、

「こんなことは許してはいけない」とか

「これを許したら、この人はダメになるんじゃないか」とか、

「いくらなんでも、ここは、親として譲るわけにはいかない」とか。といっても、

子どもの命とかに関わるとかより、親として、大人としてのプライドや沽券、

に関わるような、ある意味、しょうもないことを手放せなかったから、

だったりしました。

 

*「真ん中」とは、愛や信頼、のこと。

子どもは、ど「真ん中」を知っています。

本質のところでは、愛や信頼、が当たり前、だと思っています。

(もちろん、過去の出来事で、そう思えていない場合もあります。

魂の話をすれば、過去生から引きずっていることもありますし。)

ですので、愛や信頼、といった本質以外のこと、

例えば、非難や、ジャッジ、偏見、決めつけ、「こうあるべき」というようなことに対し、

「違う!」と思っていて、「嫌だ!」と表現していることがほとんどです。

 

*「ふたを開ける、開けない」でもめたとしても、、、

もちろん、日常で、そんな本質的なやりとりで、

小さな子どもとケンカになったりはしていないでしょう。

 

「水筒のふたを自分で開けたかった〜〜〜ぎゃー」

(いつもは、開けてと言うくせに、今日は、そっちかよー!言葉悪くてすみませんー)とか、

「この帽子はかぶりたくなかったーあっちが良かったーぎゃー」

(昨日、こっちがいいって言ったから、今日はこれにしたんでしょーがー!)とか、

はたまた、

「このクソババア!」だったり、

「あんたほど、最低な人間はいない!」だったり。。。

 

ひえー。

どれも、本当に萎えますね〜〜汗 汗 汗

(全部、経験あり。笑)

 

でも、やっぱり、求めているものは、シンプルで、

愛や信頼、本当のつながり、本当の智慧、といった、

「本質」を求めて叫んでいるだけ、なんです。

 

話が逸れましたが、、、

 

要するに、子どもたちは、小手先のテクニックや話術は通用せず、

本心から、心底から、

 

*どんなエネルギーをこの人は、発しているか、

を見て、反応しているのだということ。

口で、「君のことに同意するよ」と言ったとしても、

心の中に非難や、ジャッジがあれば、その人を拒絶します。

反対にたとえ、不器用で、うまく説明ができない人だとしても、

そこに、心からの同意や、調和、愛や信頼があると感じれば、

心を通わせることができる、ということでもあります。

 

*子どもとつながるために、どうしますか?

ぜひ、考えてみてください!

ご意見、ご感想、コメントなどでお伝えくださいね!

いつもありがとうございます^^

 

*予告:2017年11月17日(金)より、新しい子育てセミナースタートします!

”子ども”と”自分”にフォーカスして、”意識”を広げながら、

思春期以降も「ずっと幸せな子育て」を目指したい、方のための、

対等な立場でシェアをしながら、

ライトな、でも、心に響く、”新しい子育て”セミナー。入門編。

 

月1回、連続4回(単発参加可)です。

年内は11/17(金)、12/8(金) 10時半〜13時 

in 世田谷区下北沢の気持ちの良いシェアハウスor杉並区気持ちの良い自宅

 

詳細は、メルマガでお知らせします。

(メルマガご登録くださいね!迷惑メールにならない設定も宜しくお願いします。)

私自身、この新しいセミナーに、とってもワクワクしています!

 

その前に、「たかもり くみこさん、って誰?どんな人?」

という方のために、シェファリ博士子育てカンファレンスinL.A.の、

10/20(金)11時〜12時頃 無料オンラインシェア会を開催します!

ぜひ、こちらにご参加ください。お待ちしています〜

 

お申込みはこちら。
https://ws.formzu.net/dist/S55832625/

 

=========================

おかげさまで10月は満席となりました!

 

詳細はこちら

http://treeofluce.com/session

 

【ONLINE COURSE】

<癒しと子育ち・オンラインコース> 

http://treeofluce.com/iyakoso_online     

幸せな「これからの子育ての地図」を描く。

どこか生き辛いのに何をどうして良いのか

わからない方に。子どもの魂を理解して

自分を癒しながら、らくらく子育てで

「大丈夫な自分と子どもへ」                               

音声セミナー(毎週)癒しのメールワーク(週2配信)

絵本や食レシピ紹介、Q&A、誘導瞑想他充実の

楽しいトピックが届きます!  

ベーシック7ヶ月30000円(税別)

お得になる無料7日間メールレッスンはこちらから

➡️https://my33.biz/p/r/5ANAnEqj       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちと幸せな毎日へのために

自分の光の本質を思い出し、人生を創っていく

子どもが一層愛おしくなる「子育ての地図」を手に入れる!

いち早いお知らせ&お得な特典、ここでしか聞けない話はこちらから。 メールアドレスのみのご登録で受け取れます!



光のメッセージ付♪「光の木」メルマガ



ブログ

「子どもの幸せな未来研究所」Tree of “LUCE”とは

子どもたちが幸せな人生を生きていくために、本当に大切なこと、様々なメソッドを研究している研究所です。

子どもたち=大人である私たちも同じ。
豊かで美しい、光の木のような、もともと私たちが持っている魂の輝きを思い出すような場でありたい、という願いを込めてこの名前がつけられました。

*「子どもの幸せな未来研究所」Tree of "LUCE"はいかなる宗教団体とも関係がありません。また、リーディングセッションは心理学上のカウンセリングやセラピーとは異なります。
医師の診断、治療を必要とされている場合は、専門家の指示を仰ぐことをおすすめしております。